過去作

NESTEARS(ネスティアーズ)シリーズ

【ジークフリード・オーヴ/観月健一】 Jeakfleed Orv/MIZUKI Kenichi

一人称は「僕」か「俺」。1期から登場する主役で、メインキャラの中では唯一の1990年生まれ。可愛いモノと可愛い女の子が大好きな王子。身体は男子だが心は乙女。男性(主にスズナ)からやたらとセクハラを受ける。

王家の面々の中では口が悪い方。涙もろくて正義感が強い。オデットの前だとリミッターが外れてえっちぃ事になる。が、BLと男性向けのレズものは苦手。

【オデット・フィニティー】 Odet Finity

1期から登場するヒロイン。清純派かつお色気担当という変なポジション。現代ではあまり聞かない女性口調で喋る。オネエっぽい気もしなくもないが正真正銘の女性。

治癒魔法から怒鳴り合いの喧嘩まで色々とやらかす天界人。それでもジークが好き。ロットバルトは嫌いだと言いつつも、彼の愛情(?)には気付いている。

【岡元裕紀/成田裕紀ヴァネッサ】OKAMOTO Yuki/NARITA Yuki Vanessa

2期から登場した人間。ボクっ子。そのオーラでさり気なく周囲の人間を悩殺する。好きな食べ物がソーセージという辺りが下ネタ臭い。ちなみに嫌いな食べ物は練り物。

正義のヒーローの片割れ兼魔法アイドルとして生きている影響か、身体が弱い。過去の記憶はあるものの、それに関する感情が湧かない。

【デジレ・メメントモリ/洸太】Dejire Mementomori/Kota

2期から登場した裕紀の相方。昔から残虐な行為を繰り返していたせいか、敵からは「ユダ」「王子のなり損ない」などと呼ばれる。ドSかつドMでものすごくヤバい。

戦闘時以外はずんぐりむっくりとした鳥のぬいぐるみのような姿でいる。

【ロットバルト】Lotbalt

1期からずっとオデット(とその他男性陣)の尻を追い回す天界人。ジークのライバル。変態紳士にも程がある。

一人称は「私」。長い銀色の髪を結っている。瞳の色:暗い赤。色白肌。身長177.5cm。延々と争いを繰り返す魔族や人間を嫌っている。


作画用設定資料